PRIVACY POLICY

広告コミュニケーションを開発する当社にとって、社会的責任を果たすことやコンプライアンスの実行は重要課題です。とりわけ情報管理はその基本と考え、顧客情報の適切な管理、不正入手や流用、漏洩の禁止、個人情報の適法かつ適正な取扱いなどについて、博報堂DYグループの「行動規範および遵守事項」に則り行動することを定めています。

また個人情報は個人の重要な財産です。当社が直接取り扱う場合はもちろんのこと、広告主企業の個人情報取扱い業務をサポートする役割においても、常に人権尊重・法令遵守の精神に基づき当社の重要な責務として高レベルで個人情報を保護する必要があります。

以上のことから、当社は2008年4月に個人情報に関する方針として、下記の6項目を定め、役員をはじめ全従業員のさらなる意識改革に向けた教育啓発や、関連法規に照らした業務の改善などの諸施策を推進してきました。そして個人情報に関する万全な体制を着実に実現し、その一環として一般財団法人日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク付与の認定を受けるにいたりました。
今後とも、当社はこの体制を維持し、個人情報の保護に努めてまいります。

制定日 2008年4月1日
更新日 2015年6月24日

代表取締役社長  濱 弘幸

個人情報保護方針

  1. 当社は、すべての事業において取り扱う個人情報および従業員等の個人情報について、個人情報の取扱いに関する法令・国が定める指針その他の規範を遵守いたします。また、日本産業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。
  2. 個人情報の取得・利用にあたっては、その目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲を超えた個人情報の取扱いはいたしません。また、目的外利用を行わないために適切な管理措置を講じます。
  3. ご本人の同意を得ている場合や、法令に基づく場合などを除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。また、個人情報の処理を当社の協力会社に委託する場合においても、当社の厳正な管理のもとで行います。
  4. 当社が取得・利用している個人情報の取扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
  5. 当社が取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策を講じ、情報への不正アクセス、紛失、破壊、改竄および漏洩等の防止および是正に取り組みます。
  6. 社会情勢・社会環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

制定日 2008年4月1日

個人情報に関する公表事項

  1. 事業者の名称
    株式会社大広WEDO
    大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー
  2. 個人情報保護に関する管理者
    管理者名:個人情報保護管理者 取締役専務執行役員CFO
    連絡先:E-Mail privacy01@daiko.co.jp
  3. 個人情報の利用目的
    分類 利用目的
    (1)ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的および保有個人データの利用目的
    取引先に関する情報
    • ・商談および業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
    従業者に関する情報
    • ・従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
    採用応募者に関する情報
    • ・採用業務・当社の採用選考のため
    お問い合わせに関する情報
    • ・当社業務へのお問い合わせにお応えするため
    特定個人情報に関する情報
    • ・従業者、採用活動における内定者、外部有識者、株主等の特定個人情報に関する業務、法令に基づく関係事務遂行のため
    (2)ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的(他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合を含む)
    受託した業務に関する情報
    • ・宣伝広告・キャンペーン・パブリシティ等の企画と実施のため
    • ・マーケティング調査・プランニングおよびそのサービス、研究開発のため
    • ・広告、市場調査等に関する研修会・セミナーの企画と実施のため
    • ・各種催事の企画並びにその運営・実施のため
    協力会社要員に関する情報
    • ・取引先へ協力会社要員情報を提出するため
    採用応募者に関する情報
    • ・ハローワークやリクナビ・マイナビ等就職斡旋サイトや人材紹介会社からの採用応募者は採用業務のため
  4. 安全管理措置のために講じている措置
    当社は、関係する法令およびガイドラインを遵守し、取り扱う個人データの漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人データの安全管理のため、必要かつ適切な措置(以下、「安全管理措置」といいます)を以下の通り講じてまいります。

    (1)基本方針の策定
    当社は、個人データの適正な取扱いを確保するため、基本方針として「個人情報保護方針(https://www.daiko-wedo.co.jp/privacypolicy/)」を策定しています。

    (2)個人データの取扱いに係る規律の整備
    当社は、個人データの取扱方法、責任者・担当者およびその役割等について定める社内規程を策定しています。

    (3)組織的安全管理措置
    当社は、当社の組織体制における個人情報の取扱いに関する責任者として「個人情報保護管理者」を任命したうえで、個人情報保護マネジメントシステムを整備し、社内の個人情報保護に関する統制を実施しています。また、安全管理措置に関する社内規程を従業員(契約社員・派遣社員を含みます)に遵守させ、従業員が法や社内規程に違反している事実又は兆候を把握した場合は「個人情報保護管理者」をはじめとする責任者へ報告・連絡する体制を整備しています。さらに個人情報を取り扱う業務を委託する場合は、委託先に対して厳正な監督措置を実施し、委託先においても個人情報に関する安全管理措置が厳格に保たれるように監視を行っています。

    (4)人的安全管理措置
    当社は、従業員に対し個人情報の適正な取り扱いに関する教育・研修を定期的に実施しています。

    (5)物理的・技術的安全管理措置
    当社は、個人データを取り扱う区域において、従業員及び第三者の入退室管理を行うとともに、個人情報を含む文書や媒体、機器等は施錠保管等の盗難防止措置を実施しています。また、個人データおよび個人データを取り扱う情報システムへのアクセス制御、コンピュータウイルス対策、不正ソフトウェア対策、情報システムの監視等を実施しています。
    例)定められた格納場所以外への個人データの保存禁止、認証パスワードに関する高レベルのポリシーの適用、個人データに対する操作履歴の取得・分析

    (6)外的環境の把握
    当社は、個人データを国内にのみ保管しています。
  5. 開示、訂正等の手続きについて
    当社は、ご本人からの保有個人データの開示・利用目的の通知・訂正等・利用停止等・第三者提供の停止又は第三者提供記録の開示(以下「開示等の請求等」という。)のご請求を受付いたします。

    株式会社大広WEDO
    苦情相談窓口
    E-mail: privacy01@daiko.co.jp

  6. 会社が所属する認定個人情報保護団体について
    当社は、認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、同協会へお申出いただくこともできます。

    ①認定個人情報保護団体の名称
    一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

    ②苦情の解決申出先
    ※個人情報の取り扱いに関する苦情のみを受け付けています

    認定個人情報保護団体事務局
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号
    六本木ファーストビル内
    03-5860-7565/0120-700-779

    たいせつにしますプライバシー 20000866(08)

    当社は2006年5月、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、
    個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けております。